2007年10月23日

「ヘアスプレー」見た。

今月もまたまた10大ニュースに入れておいた「映画を見る」という項目。ニュースを書いた時点では「幸せのレシピ」にしようか「めがね」にしようか、と考えていたんですが、実際に見たのは
「ヘアスプレー」
でした。あのジョン・トラボルタが久々のミュージカル出演かつ女性役、ということで話題のミュージカル映画です。

いやー、面白かったっ。というか楽しかった〜。
ヤクザ映画を見て映画館から出てくる男性が肩をそびやかして歩いてる、って言いますが、ノリのよいミュージカル映画を見て出てくると、街に流れる音楽につい体が反応してステップ踏んでる気持ちになってしまいます。しばらく抜けませんでしたよ(笑。

トラボルタは主人公の母親エドナを演じてるんですが、彼女、自分の巨体にコンプレックスを抱いていて、11年も家にこもりっぱなしっていう設定なんです。傷つくようなことを言われるたびに凹んで、でも元気で前向きな娘に励まされ立ち直って、最後にはすっかりはじけたママになるんです。やはりというか、一番共感できたのはこのエドナでした。

もう一つのテーマとして、黒人差別の話が出てくるんですが、ラストで流れるナンバーの歌詞で「(差別撤廃は)まだ始まったばかり、でも始めないと始まらない」みたいなフレーズがあったんですよね。これってお片付けにも通じるなあ、と思いました。お片づけもなかなか終わることはないけれど、何はともあれ始めないと始まらないですよね。


posted by ままち at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 10大ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。